建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

社長ブログ

 2日の厄入りの集まりでは、小学校以来の友人達と久しぶりに会った。
 (中学校、高校は、別の地区に行ったので)
 意外だったのは、「うっちゃま(当時の呼び名)は、小学校の頃、怖かったよね」
 「やんちゃだったよね」という声が複数あったこと。
 自分では、よっぽど手に負えないやんちゃ坊主が、周りにいたと記憶していたのだが、その仲間の一員だったということなのだろうか・・・
 丁度、中庸を行っていたつもりだったが、自分というものを知らないものだな?と思った。
 今、思えば、自分のいじめみたいなものをやっていたかもしれない。
 反省、反省だ。自分の子供には、気をつけたい。

 さて、世の中は、今日から仕事始め。
 当社は、一部の現場を除いて明日5日からの始業となる。
 今日は、業界団体の安全祈願詣でが午前中あったので、そこから私の仕事はスタート。
 昼からは、新年を迎えた各現場に一人、ふらりと出かけてみる。
 うれしかったのは、どの現場もトイレがきれいにされていたこと。
 昨年の夏くらいまでは、正直なところどこも見るに耐えない状態だったが、今はどこも使い始めのようにきれいになっていた。

 誰もいない現場というのは、いつも”凛”とした感じがいったいに広がっている。
 お神酒を捧げつつ、残りの工期完成に向けて無事故無災害を祈った。

 気持ちは既に、仕事モードに変わった。
 さて、今年はもう3日が過ぎている。残りの362日、精一杯何事にも力を出していけるようにしていきたい。

 30日は、朝は会社に行ってお餅飾り。
 昼からは新規事業の関係で車で3時間くらいかかるところに出かけ,打合せ。
 そして、夕方から学校の同級生との同窓会。
 久しぶりに会う面々と相変わらずのバカ話をして、年忘れを楽しんだ。

 31日は、昼間は家周りの掃除などして、夕方から当家恒例の”年取り”。
 ”年取り”とは、一年の終わりを家族全員でそろって過ごす行事。
 当地独特の慣習であろうか。
 当家の場合は、料理が並んだ飯台につき、家長が一年の感謝の気持ちと
 来年に向けての抱負を一人一人訓示する。なくなった祖父からも厳格に受け継がれている。
 ずっと話をきく間は正座なのであるが、子供の頃に剣道をしていたせいか、正座はそう苦にならない。
 ただ、私などは結構いい加減なので、子供の頃などは話の最中よくふぜけていて叱れていた。
   
  
 1日は、3社参り そしてお墓参り。
 今年は、朝ゆっくりしていたので、やや遅めのスタート。
 曇り空ではあったが、思ったより寒くない。帰る頃には、晴れ間がさしていた。
 お墓参りは、毎月1日の行事ではある。
 父方、そして母方のご先祖さま、そして労災で亡くなった社員、
 最後に地区協会で建立した殉職者慰霊碑の4箇所(いづれも市内の同じ墓地エリアにある)。
 有形無形で支援くださる方々に、明るい光が差し込むように祈った。
 慰霊碑の前では、今年到来するであろう本格競争時代の中でも、
 「安全第一」の精神で一人も犠牲者が出ないように深い祈りを捧げた。
 

 本日2日は、やや遅めの起床。
 初風呂は薬草入りの風呂で温まり、仕上げは水風呂。気合が入った。
 これから、厄入り行事の一環として、近くの神社でお祓いを受ける。
 そして、そのまま厄入りの仲間と新年会。
  
 6日間ある休みで、何にも予定が無い日というのは3日くらいになりそうである。
 年頭の方針、そして一冊は読もうと思っていた読書、 どこで時間を見つけようか。
 そういえば、子供と正月休みに一緒に行くと約束していた公園行きがあった。
 約束を履行してから、読書の時間をみつけることになりそうだ。

甘い誘惑 と対峙して

2006年12月28日

 いよいよ 明日で仕事納めである。
 先週日曜日に、クリスマスイブを家族で過ごし、月曜日から5日で仕事納め。
 29日は大掃除になるので、今週は4日だ。

 以前も書いたが、会社のトップである私のスケジュールは、私が自由に調整できる。
 調整できると書けば聞こえがいいが、”手抜き”をしようと思えばいくらでもできる、という言い方もできる。

 正直な気持ちを吐露すると、今週は軽く流してお正月モードに突入しようかな?と何度か悪魔の甘い誘惑があった。

 それを自分の体にさせずに、今日まで走り続けたのは、社員のおかげでもある。
 毎朝6時30分前には出社して、現場に出かけていく。そして、一昨日のような冷たい雨の中や、今日みたいな風が冷たい中で作業をしていく社員の気持ちを思うと、やはり動かざるを得ない。

 結局、この4日はいつもと変わらず、目の前の課題に向って走り続けた日々であった。

 あさってから、6日間の休暇に入る。
 ここにきて、会社が今後の事業継続をする上で、やるべき課題が鮮明になって浮かんできている。
 この6日間の休みで、じっくり 戦略を練ってみたいと思う。
 もちろん、普段は丸一日なかななか一緒に居れない家族との時間も大切にしながら・・・。

 昨日、久し振りに剣スコ(いわゆるスコップ)を手にした。

 午後に、メンテナンス業務を請負っている発注者から、所有している構造物(管)から漏水が発生したとの知らせを受け、日没後も当社社員が対応していた現場。

 最初は、その対応を眺めていたが、どうも体がむずむずしてきて、近くにあった剣スコを手に現場で作業に加わった。もちろん、加勢にならないのは百も承知の上で。

 もう家に帰りたいはずなのに、若い作業員と当社の幹部が冗談言いながら作業をしている。

 あ? これだな?。 私が忘れがちなもの。

 管理、管理に目と心が追われている自分が忘れがちなもの。
  
 年末の忙しい時期での緊急対応であったが、私にとっては少し遅れたが、ありがたいクリスマスプレゼントであった。

1 35 36 37 38 39 40
        

このサイトのトップへ

© 2019 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.