建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

平成25年度 十根川・三方界線(3工区)

十根川・三方界 工事進捗情報

2014年10月3日

こんにちは。今日は現場の進捗状況をお伝えします。
【工事概要】
● 工事場所:東臼杵郡椎葉村大字不土野
● 工事概要

総延長L=320 m
土工 : 切土、盛土、残土
法 面 工 : 植生工
路盤・路面工 : 路盤工
擁壁工 : プレキャストL型擁壁
補強土壁工 : ジオテキスタイル
防護柵工 : ガードレール
排水構造物工 : U-I側溝、L型側溝
道路付属施設工 : 林道銘板

 

現場は椎葉村、十根川・三方界での林道開設工事です。
斜面を掘り下げて、ジオテキスタイルの盛土を行い道をつくっていきます。
現場代理人は内山建設の清原和弘こと金丸正明です。

 

まずは施工前の現況です。深い山に覆われたのどかな風景

風景 と思いきや、 施工前
目の前に広がるのはまさに原野。
代理人曰く「地形を見てちょっとびびりました」。
見るからに非常に険しく、困難な施工が予想されました。

 

いよいよ難工事へ突入。
天然バンジージャンプの崖に挑みます!およそ100メートルの断崖絶壁。
工事突入 床掘 盛土のための床掘

 

 

ジオテキスタイルの第一回目の盛土がほぼ終わった状態。
残るは後2回。どんどん先を目指します。
ジオテキスタイル盛土 ジオテキスタイル盛土部
右がジオテキスタイルの盛土部です。

ジオテキスタイルの最終スパン突入。土砂運搬のダンプが通れるようになりました。ひとまず難関突破です。
8.20

ジオテキスタイルの盛土部完成!
9.19_1

 

9月末に中間検査がありました。
12月中旬の完成検査を目指し引き続き頑張ります。

 

 

起点側よりほぼ中間地点。 残すはあと半分。険しい山肌が延々と続きます。
中間地点 床掘

 

 

———–敬老祝賀会———————————————————————————-
地元地区である尾前地区の敬老祝賀会に招待を受け、内山社長ともども参加させてもらいました。
敬老会2   敬老会
美味しいお弁当、楽しい余興をありがとうございました。
皆様がこれからも元気で長生きされますことを願っております。

———————————————————————————————————

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.