建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  土木部 施工実績  >  平成19年度 尾鈴農業水利事業 宮ヶ原頭首工工事

土木部 施工実績

平成19年度 尾鈴農業水利事業 宮ヶ原頭首工工事

2008年8月1日

工事概要

 

工事名:平成19年度 尾鈴農業水利事業 宮ヶ原頭首工工事
場 所:宮崎県児湯郡川南町大字川南地内
発注者:九州農政局 尾鈴農業水利事業所
工 期:平成 19年 9月 4日~平成 20年 3月 11日

 


本工事は、尾鈴農業水利事業計画に基づき、かんがい用水を確保するための宮ヶ原頭首工を建設するものである。


 

1)一般

河川名 :小丸川水系宮ヶ原川(普通河川)
流域面積:1.1km2
計画洪水量:28.0m3/sec(計画洪水位 HWL.267.02m)
地質:溶結凝灰岩

2)堰体工

型式:フィックスドタイプ無堰頭首工
堰長:10.0m
基礎構造 :直接基礎

3)取水工

取付水 路:B=1.00m、L=7.88m、H=1.00m
トランシジョン:B=1.00~3.00m、L=9.00m、H=1.00m
沈砂 池:B=3.00m、L=14.30m、H=4.85m
下流取付水路:B=1.30m、L=5.00m、H=2.00m

4)護岸工

右岸護岸工:擁壁工:54.8m2
左岸護岸工:334.01m2(擁壁工:54.8m2、自然石空石積工:279.21m2)
根固工:192.9m2

5)道路復旧工

コンクリート舗装:L=72.7m、B=4.0m
ガードレール設置:L=63.0m

6)その他:一式

 

工事発注の背景

 

着工前の状態

bef1  bef2  bef3

 

bef4 bef2

 

平面施工図

miyagahara

 

施工方針および基本計画

 

施工方針

本工事の施工にあたっては、関係法規等を遵守し、農林水産省農村振興局制定『土木工事共通仕様書』及び 特別仕様書、設計図面に基づいて実施する。

基本計画

梗概の経路として、堰体工に付随する工種と取水工沈砂池に関連する工種の2本の路線で進めていく。濁水処理対策を講じたのち、堰体工ならびに取水工沈砂地に着手する。バースクリーンを除く、堰体工完了後、右岸左岸擁壁工及び取水工(スルーゲート部)の施工を実施する。取水工沈砂池完了後、トランシジョン、ボックスを順次結び、両岸の擁壁完了後、自然石空石積を積上げ、安全施設、法面、道路復旧工を施し工事完成とする。

 

全体施工フロー

flow

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.