建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  土木部 施工実績 > 大瀬川高潮左岸地区堤防耐震対策工事 > 大瀬川高潮左岸地区堤防耐震対策工事 完成

詳細

大瀬川高潮左岸地区堤防耐震対策工事 完成

2014年12月11日

 

【工事概要】
● 工事場所:延岡市方財町地先
● 工事概要

矢板護岸工:広幅鋼矢板
法覆護岸工:コンクリートブロック積
護岸付属物工:1式
付帯道路工:アスファルト舗装工

 

【現場担当者より】

 

image001image003

●9月

単独での油圧式圧入機による矢板打込みが土質の硬さにより施工困難となったため、
アースオーガーによる先行掘削に変更した。

image005image007

●10月

工法変更で矢板打込み完了。
油圧式圧入機を搬出するため、クレーン足場として大型土嚢を設置。

image009image011

●11月

出水期が終わり川裏護岸の取壊しに入る。
護岸を掘削し、矢板保護の笠コンクリート工・法覆のブロック積を行う。

image013image015

●12月

年末年始休暇中の交通規制を無くすため、法覆護岸ブロックの施工が終えた箇所については全て舗装し道路開放。

image019image017

●1月

護岸ブロックを既設護岸に擦りつけていく箇所の施工では、法勾配は1:0.4から1:1.5へ
法線は直線から曲線へと変化していく。それを六角ブロックの転びを工夫しながら施工。

image021image023

●2月

工期ギリギリでしたが、無事故で完了。

 

●工事を終えて

矢板打込みによる周囲への影響を考慮しながら、
且つ増工の数量が多かったため、工期内施工に大変苦慮した。

当初計画では施工区間を100mに設定したが、上記の条件を考慮し区間を200mに変更。
規制区間は長くなり待ち時間も長くなったが、バリケード・規制看板類を工夫し、
出来るだけスムーズな交通を確保することで、一般車両の運転手からクレームなく工事を終えることができた。

    地区住民の方々には特に何かとご高配いただき、ありがとうございました。

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.