建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  土木部 施工実績 > しじんどん橋 橋梁上部工事 > 平成27年度 東都農工区 しじんどん橋 橋梁上部工事

詳細

平成27年度 東都農工区 しじんどん橋 橋梁上部工事

2015年12月12日

県道高鍋美々津線 しじんどん橋 橋梁上部工事が始まりました。
【工事概要】

工 事 名 : 平成27年度交付建設第6 -17-1 号
県道高鍋美々津線 東都農工区 しじんどん橋 橋梁上部工事
工事場所 : 日向市美々津町
工事概要 : 橋長 49m
幅員 5.5m(7.0)m
型式 PC単純ポステンT桁橋
架設方式 架設桁架設

 

 

現場代理人からの追記コメント
上部工とは・・・下部工と上部工と2つの工程に分けます。橋の土台をつくる下部工では、
地中で橋を支える基礎を築き、橋脚を据え付けます。
高架道路の本体をつくる上部工では、橋脚に橋桁を載せ、その上に道路をつくること。

 

PC単純ポステンT桁橋とは・・・
「PC」とはプレストレスト・コンクリ-トのこと。
緊張材によりプレスを与えられたコンクリ-ト。
「単純」とは、橋台または橋脚に支持されている橋のこと。単純に橋台と橋台の上に橋を載せること。
「ポステンT桁橋」とはポステン=ポストテンション方式、ポスト(後で)テンション(引っ張る)。
コンクリ-トが固まった後にPC鋼材により緊張を行う。ちなみにプレテン=プレテンション方式、プレ(あらかじめ)テンション(引っ張る)あらかじめPC鋼材を緊張してコンクリ-トを打つ工法と2種類あるそうです。
2つの違い、ポステンはコンクリ-トの端部に設けられた定着具より緊張力が集中的にコンクリ-トに伝達されるが、プレテンはコンクリ-トとPC鋼材が互いに滑らないようしっかりくっついている(定着)ことによってコンクリ-トにプレスが与えられるわけです。

実際現場で見て、経験しないと言葉ではわからないとおもいます、私もまったくわかりません。

 

 

moriken1 sijindon-004
お疲れ様です。現場代理人の森田です!いよいよ現場が始まろうとしてます。ワクワク、ドキドキ!!  下部工の出来形を検測してます。自分たちは上部工の橋を架ける工事です。下部工の出来形が少しでも違うと自分たちの工事に影響があるので確認です。
IMGP6679 IMGP6674
 高さのチェックをしてます。今日は暑いです。。。  地盤が高いので掘削高さを図ってます。
DSC_0095 
 手前がA2で奥がA1で、ここに橋が架かります。工期が来年の7月27日です。
本格的に工事が始まるのは、来年1月からです。
これからどのように変わってくるのか想像つきませんが、楽しみに待ってます。

 

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.