建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

詳細

耳川 鶴野内地区 道路兼用護岸工事

2014年10月16日

こんにちは。
今日は日向市内 鶴野内地区の工事進捗状況をお知らせします。
【工事概要】
●発注者 : 宮崎県日向土木事務所
●工事場所 : 日向市東郷町山陰辛
●工事概要
軽量盛土工(N-SPCウォール工法) : 掘削した地盤の上に土砂を盛り、その上に道路を作ります。
盛った土の上に大型車両が通行しても大丈夫な強度を作ります。
※N-SPCウォール工法についてはコチラ
補強土壁工(アクアテールアルメ) : 盛った土砂に補強材を用いて垂直もしくは垂直に近い壁面を構築します。
※アクアテールアルメについてはコチラ
(軽量盛土工、補強土壁工で、歩道の土台となる部分を作っていきます。)
擁壁工(小型特殊堤) : 歩道上にL字の擁壁を設置します。
構造物撤去工 : 老朽化した歩道を撤去します。

 

国道327号鶴野内地区改良工事の一環。
老朽化した歩道を撤去し、歩道機能をもつ護岸施設の新設する工事です。
1日10000台を超える通行車両、東郷学園生徒の通学の安全を確保すべく第三者災害対策が重要となりました。
また、当社は安全協議会幹事会社であり、工事用道路造成計画、排水対策、相互扶助による工程進捗など、
技術力はもちろん、各社の状況を考えて統率するリーダーシップが問われる現場です。

 

施工前 写真右側の歩道を撤去
施工前2  施工前1

 

安全対策施工 横断歩道や注意喚起文字を描画し、新たに設置する歩道はフェンスで分離。
近くにある成願寺様には手あついご協力をいただき、境内を小学生通学路として使用させていただいています。
安全対策施工1
 安全対策施工2 安全対策施工3 安全対策施工4

 

歩道撤去 歩道やその支柱を撤去し、産業廃棄物として搬出。
構造物撤去1 構造物撤去2 構造物撤去3

 

土工事 作業エリアが狭いので最初のうちは小型重機で掘削。路肩保持のため慎重に作業。
底部にある岩盤は非常に硬く、掘削は難航しましたが、無事掘削完了。
土工事1 土工事2 土工事3

 

土工事4 土工事5 土工事6

 

 

現在の全景はこのような感じです。
土工事7jpg
来年3月の竣工に向けて、全業者一丸となって、無事故・無災害での施工を目指します!

 

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.