建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  社員ブログ > 同級生 斎藤君の記事

詳細

同級生 斎藤君の記事

2018年8月14日

先日、日経新聞に私の中学・高校の同級生が紹介されていました。

 

 

 

 

 

 

実はこの彼と 今年の3月14日に福岡市内で知人と3人で一緒に飲み、
そのときのことをこのブログで紹介しようとしたのですが、
タイミングを逸して 投稿がアップされずそのままになっていました。

このときに彼から聞いた学生のころの話を思い起こして、
この記事を読んでみると 彼の今やっていることの背景が
透けて見えるような気がします。

以下に 3月14日に アップしようとしたブログ記事を以下に転載します。

 

~~~~転載はじめ~~~~~~~
タイトル名 「バレンタインデーに行われた男3人の食事会」

バレンタインデー日に、男衆3人で飲み会をしました。
写真の隣は中学・高校の同窓生、斉藤君。
そして写真奥は十数年来のお付き合いがある大手会社の社長、川口さん。
全く別々の知り合いなのだけど、その二人が知り合いになっていたことが分かり、今回の飲み会が実現しました。

川口さんからは、アジアの国々と日本の関わり合いについての面白い話を
古い歴史を紐解きながら解説頂きました。
(川口さんは同時に3冊の本を読むことが出来るというが異次元の頭の持ち主で、
その情報量と考察力には驚くばかりです)

斉藤くんからは、亡くなられたお父さんの壮絶な人生についての話を聞くことが出来ました。
彼のお父さまは昨年91歳で亡くなれたそうですが、
なんと特攻隊の隊員だったそうです。
自分が飛行する直前に終戦を迎えたそうで、
生前 「勉強はさほどできなくてもいいから、友達だけは大切にしろ」が口癖だったとか。
斉藤君が小さいころ、知覧に連れて行かれ、
「息子を連れてきたぞ!!」と涙をボロボロ流しながら墓標?に水をかけていた姿が
印象に残っているそうです。

 

川口さんに紹介していただいた本がこれ。
先の斉藤君のお父様の話とリンクして、じっくり読んでいるところです。
後世の我々のために尊い命を投げ出していった方々を思うと、
大切に そして 一生懸命生きなければならないと つくづく感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~以下転載おわり~~~~

 

明日は 終戦の日。
彼の記事、あのときの話。 そして 「今日われ生きてあり」の本。
感慨深いものがあります。

カレンダー

2018年12月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

最新の記事

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.