建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

社員紹介

我が社の事業を支えているスタッフを紹介してます。

【土木部統括部長】金丸正明 

 

私は日向工業高校卒業後、宮崎産業開発青年隊(土木建設に関する技術力と社会性を兼ね備えた技術者を育成する機関)での教育を経て当社に入社しました。現在は、土木部統括部長として、多くの仲間(従業員)と日々楽しく素晴らしい現場が完成できるよう取り組んでいます。特に、安全に関しては一番気を使っています。

同業種の建設業から転職

 

私は現在土木部の施工管理を担当しております。建設業ならではの大変な部分もありますが、自然を肌で感じながら太陽の下で働けるということは、とても気持ちがよく面白い仕事です。自然に囲まれながら働く幸せを感じながら、日々勉強中です。

異業種の金融機関から転職

 

私は全く違う業種から入社し、建設業はゼロからのスタートでしたが、先輩方に支えられ、土木の専門知識も身につきました。地域の方からの「ありがとう」や先輩方からの「ご苦労様」といった言葉をかけて頂けることが私の心の支えです。また、そういったことを通して、やりがいを感じられ、仕事に誇りを持つことができるようになれました。

高校卒業後に就職

 

私は高校を卒業後当社に入社しました。多くの失敗やアクシデントがありますが、同じような経験を乗り越えた先輩方から助言を頂きながら、現場と向き合っています。また、当社には20~30代の若手で構成された「内山若手会」という会があり、各部の情報交換やイベント等の企画・運営を行い、会社の団結力を深めています。やる気のある方、新しいことにチャレンジしたい方は是非、我社に入社して一緒に頑張りましょう。

土木から建築へ転換

 

私は以前、土木技能者として従事していましたが、現在は建築の施工管理を担当しています。建物を造り、利用するお客様に喜んで頂けた際は、土木とはまた違った達成感を得る事ができます。まだまだ未熟ではありますが、1人ではできない事も社員や協力業者等の仲間と力を合わせて、より良いものを造っていきます。

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.