建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  社長ブログ  >  口蹄疫 との対峙

社長ブログ

口蹄疫 との対峙

2010年5月30日

この人 いったい誰でしょう?

口蹄疫問題で 渦中にある宮崎牛を飼育している尾崎宗春さんです。
「尾崎牛」というブランドをも確立している方ですが、もちろん現在は心中穏やかでないはずです。
しかし、この笑顔。
先週撮った写真です。
尾崎さん曰く、
「今ジタバタしても、仕方ない。自分に今できること、やらねばならむことはをやるだけ。
農場は社員に任せている。自分は、県農業法人経営者協会の副会長である。
被害がこれ以上広がらないように、そして被害にあった農家がこれから再起できるように、
自分の知見をもって動いていく」

個人的に励ますつもりが、逆に励ましてもらいました。マスコミ等で意見が掲載されるようになっている

CA3F0002

口蹄疫問題で 直接苦しんでいる知り合いを何名か知っている。
その方々の心境を察すると、居た堪れない。

一方、私個人としても この口蹄疫は 他人事でない。
8月に予定されている「日向ひょっとこ祭り」が中止になるかもしれないからだ。
目下のところ、6月開催のイベントはほぼ全滅。7月開催分も続々と中止の報が発せられている。

この写真は 祭りで こけら落とし が予定されている 建設中のイベント会場である。

CA3F0003

CA3F0004

県外の参加連(「連」は踊りの単位)から、「飛行機の手配があるので、結論を今月中に出してほしい」
との問合せが、事務局にあった。
急遽、これまでの2代前までの委員長、副委員長の先輩方に連絡をとり、相談会を開くことにした。
驚いたことに 呼びかけた先輩方が全員が集まってくれた。
心で涙した。

いろいろと議論したが、結局 6月中旬まで決定は保留とした。
本来臆病な性格だと思うが、不思議と楽観的になっている。
一応、それなりの情報収集と分析を踏まえてはいるのだが。

どこまで どの程度 の状況で 判断をするのか。
これから1週間が大きな山になることは間違いないだろう。

本日は 少しゆっくりめに起きて、新聞、読書。そして会社で書類整理。
午後からは 休みなしで続けている現場に行った後、
先週に無事完成検査を受けた現場に足を運んだ。
CA3F0007

カレンダー

2017年6月
« 5月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

最新の記事

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.