建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設  >  社長ブログ  >  地元奉仕 その中で感じる”意思”

社長ブログ

地元奉仕 その中で感じる”意思”

2007年10月28日

 本日 夜は 地元 大御神社のお祭りの日。
 夜神楽などが行われた。

 厄年の人は、地元奉仕に務める。
 後厄の人たちは、餅まき。
 我々入り厄は、振舞い(酒、ぜんざい)をする。そして、準備、片付け。

 明日は、神輿担ぎだ。
  1週間前の運動会での 足首の負傷が少し気になるが、気合いで乗り切りたい。

 ところで、最近 従業員への接し方を 少し変えている。
 失敗への対処だ。
 
 以前は、失敗をしたそのものにスポットをあて、なぜ失敗をしたのか?防げなかったのか?
 を追及することに神経がいっていた。
 最近は、「失敗から学ぶ」「次には失敗しないこと」に私自身の気持ちをシフトさせている。
 誰かにアドバイスをもらったわけでもない(もちろん、ものの本などは観たことはある。
 しかし、実践までは移さなかった)。
 失敗したことについて、その人を責めるのではなく、その制度を責める。
 同じ人が失敗をする人が仮にいた場合でも、その人でなく、その人をその職務につけた人事を責める。
 そんな姿勢だ。

 果たして、会社の経営としてうまくいくかどうかわからない。
 ただ、今の自分の中では、そうしたい と感じている。だから、やってみる。
 
 シナリオ、ノウハウ、セオリー 
 その通りにやっても、うまくいくとは決して限らない。
 それは、経験でわかっている。

 そのときの、環境だ。
 
 そういう意味で、そのときに感じる”意思” は大事にしたい。

カレンダー

2017年9月
« 8月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最新の記事

このサイトのトップへ

© 2017 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.