建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設 > 土木部 施工実績 > 耳川 鶴野内地区 道路兼用護岸工事

耳川 鶴野内地区 道路兼用護岸工事

本格的な冬の訪れを感じます。
タイトル通り、我が内山建設の企業説明会を、おなじみの鶴野内工区で行いました。
今回の主催は、宮崎県経営者協会様です。
参加者は、大学生など12名。県内の企業を訪問してその魅力を知ってもらおうというプロジェクトです。
今回、訪問対象となったのは当社も含めて18社。

 

まずは、初めて入るであろう現場の休憩室で、会社案内dvdを視聴してもらいました。
(会社案内を軸に作成しているが、学生にとり 建設会社がどういう仕事をして、どういう点に魅力を感じているか
の情報を観れるいい”題材”であると 学校関係者から言われたので)
映像を見つつメモを取る学生さんもいました

弊社社長の内山より
「中小企業の雰囲気は家庭的であり、また社長の色が大きく反映されている。
会社訪問・研究する際には是非社長はどういう人かも頭に入れるといい。
面接する際に面接官に社長はどういう人なのか聞いてみるのもいいかも」

「今、”ドボジョ”(※)が注目されている」などの話がありました。
※「ドボジョ」・・・土木系の仕事や学問に携わっている土木系女子のこと
(今回は女子学生の割合が高かったので、少しでも土木に興味を持ってもらえれば嬉しいです。)


現場事務所2 現場事務所

 

現場に移動して工事内容の説明です。
見学者から「発注者はどこなのか?」という質問があり
弊社社長の内山より「国や県ですが、税金が使われているので、皆さん一人一人が発注者でもあります。」という回答をしました。
その他、耳川の氾濫の歴史や就職するにあたっての面接の心構えなどの話をしました。

現場見学4 現場見学3

 

最後に記念撮影を行いました。
記念撮影

こんにちは。今日は現場見学会の様子をお伝えします。
現場は内山建設・工藤興業・矢野建設で道路兼用護岸工事を行っている耳川流域の鶴野内地区。
現場のすぐ上、東郷学園の6年生に公民の授業の一環として参加してもらいました。
6年生はこれから税金について学習するとの事でタイミングもばっちりでした。
矢野建設さんの現場代理人に工事の内容を説明してもらいます。
見学会2 見学会4

 

説明が終わって、いざ生コンの打設を見学します。
工藤興業さんが見学場所の近くで生コンを打設してくれました。
いろいろな質問が出て、それぞれ技術者が説明しました。
見学会6 見学会8 見学会7

 

最後に感想を聞くと、勢いよく手が挙がりました。
感想 見学会9
「お父さんが同じ仕事をやっていて、大変だと思った」
「歩道がどういうふうに作られているかわかった」
「歩道を作るときにも手作業があって大変だとわかった」
などなど、生徒のみなさんありがとうございました。

 

最後に記念写真を。
記念撮影

 

工期は来年の3月。このまま無事故無災害、3社協力して竣工を目指します。
参加していただいた生徒の皆さん、関係者各位にこの場を借りてお礼申し上げます。

こんにちは。
今日は日向市内 鶴野内地区の工事進捗状況をお知らせします。
【工事概要】
●発注者 : 宮崎県日向土木事務所
●工事場所 : 日向市東郷町山陰辛
●工事概要
軽量盛土工(N-SPCウォール工法) : 掘削した地盤の上に土砂を盛り、その上に道路を作ります。
盛った土の上に大型車両が通行しても大丈夫な強度を作ります。
※N-SPCウォール工法についてはコチラ
補強土壁工(アクアテールアルメ) : 盛った土砂に補強材を用いて垂直もしくは垂直に近い壁面を構築します。
※アクアテールアルメについてはコチラ
(軽量盛土工、補強土壁工で、歩道の土台となる部分を作っていきます。)
擁壁工(小型特殊堤) : 歩道上にL字の擁壁を設置します。
構造物撤去工 : 老朽化した歩道を撤去します。

 

国道327号鶴野内地区改良工事の一環。
老朽化した歩道を撤去し、歩道機能をもつ護岸施設の新設する工事です。
1日10000台を超える通行車両、東郷学園生徒の通学の安全を確保すべく第三者災害対策が重要となりました。
また、当社は安全協議会幹事会社であり、工事用道路造成計画、排水対策、相互扶助による工程進捗など、
技術力はもちろん、各社の状況を考えて統率するリーダーシップが問われる現場です。

 

施工前 写真右側の歩道を撤去
施工前2  施工前1

 

安全対策施工 横断歩道や注意喚起文字を描画し、新たに設置する歩道はフェンスで分離。
近くにある成願寺様には手あついご協力をいただき、境内を小学生通学路として使用させていただいています。
安全対策施工1
 安全対策施工2 安全対策施工3 安全対策施工4

 

歩道撤去 歩道やその支柱を撤去し、産業廃棄物として搬出。
構造物撤去1 構造物撤去2 構造物撤去3

 

土工事 作業エリアが狭いので最初のうちは小型重機で掘削。路肩保持のため慎重に作業。
底部にある岩盤は非常に硬く、掘削は難航しましたが、無事掘削完了。
土工事1 土工事2 土工事3

 

土工事4 土工事5 土工事6

 

 

現在の全景はこのような感じです。
土工事7jpg
来年3月の竣工に向けて、全業者一丸となって、無事故・無災害での施工を目指します!

 

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.