建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設 > 土木部 施工実績 > 平成27年度 亜熱帯作物支場地区 1工区工事

平成27年度 亜熱帯作物支場地区 1工区工事

日南の法面補修工事の現場が竣工しました。
11月から5ヶ月の滞在でしたが、多くの方の協力のおかげでようやく工事を完成することが出来ました。
今回はアンカーメインの工事で、アンカーについて多くの事を深く学ぶことが出来ました。
現場では予期せぬことが発生し、大変なことが多い現場ではありましたが、 完成してみると苦労が報われた気がします。
発注者、関係者、協力業者、そして会社の皆様にはこの場をお借りして感謝を述べさせていただきます。
本当にありがとうございました。

現場代理人  本田雄三

【工事概要】

工 事 名 : 平成27年度 亜熱帯作物支場法面改修事業
亜熱帯作物支場地区 1工区工事
工事場所 : 日南市南郷町贄波(にえなみ)
工事概要 :  受圧板 14基
 アンカー工  276.0m
 横ボーリング工  80.0m
 道路復旧工  288.0㎡
 水路復旧工  73.1m

 

suiro01 suiro02 suiro03
宮崎県で初となるコンクリートキャンバスによる水路工は長い年月風雨にさらされ、朽ち果てた水路を蘇らせました。
anchor11 anchor14  anchor16
アンカーでは多くの困難がありましたが、発注者、受注者の垣根を越えての協力で、崩壊して危険な状態となっていた法面を再び安定した安全な法面へと変貌を遂げています。
zenkei42
アンカー周辺も植生吹付で草木が生えることにより、自然な風景へと戻ることでしょう。
 zenkei11 zenkei12
ブルーシートと防護柵により観光地として景観を損ねていた風景は・・・ 工事により、景観も良くなり、安全な場所となりました。
 zenkei21  zenkei22  zenkei35
かご枠も周囲に合わせたきれいな曲線を描いて利用者に不快な思いをさせないようになっています。
 nagame2  nagame
晴天時の現場からの眺めは本当にきれいで、季節毎に咲く様々な花や緑が飽きること無くいつまでもゆっくりと眺めていたくなる風景です。最高の現場でした。

 

こんにちは。日南の法面補修工事の現場が始まりました。

【工事概要】

工 事 名 : 平成27年度 亜熱帯作物支場法面改修事業
亜熱帯作物支場地区 1工区工事
工事場所 : 日南市南郷町贄波(にえなみ)
工事概要 :  受圧板 14基
 アンカー工  160.6m
 横ボーリング工  80.0m
 道路復旧工  288.0㎡
 水路復旧工  73.1m

 

nienami-23 nienami-8
現場入口の道の駅なんごうでは、
伊勢海老まつりやってます。
現場は道の駅なんごうの真上ですので、仕事をしながら絶景に癒やされています。 亜熱帯作物支場、こちらでは珍しい花などが見られます。
nienami-1
現場は軟弱地盤の法面にアンカーを施工し、山を保護するための工法です。 標高はそれほど高い山ではありませんが、地滑りの可能性がある危険な現場です。
nienami-16 nienami-10   nienami22
アンカー設置箇所掘削の様子。写真ではそれほど危険では無いように見えますが、実際にはかなり危険な場所です。当社の誇る熟練したオペレーターだからこそ出来る安全かつ早い施工です。 アンカー施工のための足場を 組みます。組立は全て人間の手によって行われます。上にはかなり重い機械が載るため細心の注意が必要です。  削孔マシンを設置しアンカーを設置するための穴を掘っています。角度や穴の深さを正確に施工するためには運転者にかなりの経験値が必要です。
nienami-5 nienami-11
代理人の本田です。
安全な作業を実施出来るよう山にハンドパワーで念を送っています(笑)
朝のミーティングでは和気あいあいとしながらも、事故を起こさないために真剣に打合せ中です。

 

 

 

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.