建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設

内山建設

建築・土木工事なら株式会社内山建設 > 土木部 施工実績 > 平成26年度林地荒廃防止事業春の平3

平成26年度林地荒廃防止事業春の平3

着手するのが前工事の関係で約2ヶ月程遅れ厳しいスタートとなりましたが、無事に竣工を迎えました。

以下に現場責任者である金丸正明次長のコメントを紹介します

『工事途中、台風襲来等いろんなアクシデントに遭遇しながらも、関係従事者が心を一つにし
完成までのイメージを常に抱きながら現場に向かいあいました。

自然には勝てない・・だが共存しながら工事を進捗しなければならない。
だからこそ完成時の感激は大きい。
だからこそ土木の仕事は辞められないとつくづく実感しました。
やり遂げた者だけが感じられる満足感、達成感、充実感。
この仕事を始めて30年近くなりますがこの感動は常に新鮮であり様々な事を教えてくれます。

これからもこの仕事に誇りとプライドを持ち、地域社会への貢献も忘れないで取り組んで行く所存でございます。』

harunodaira-2-01 harunodaira-2-02
ケーブルクレーン設置箇所から望む雄大な山々 現場地点:着手前の状況 激しい水流の谷です。
harunodaira-2-03 harunodaira-2-04
工事途中、襲来した台風による被害の模様 足場等が埋没・・・心が折れそうになる現状
harunodaira-2-05 harunodaira-2-06 harunodaira-2-07
毎日、朝早くから夜遅くまで生コン打設を行った。 ときにコンクリートの養生は深夜に及んだ。 心を強く持ち、皆と心を一つにしてここまで来ました。
harunodaira-2-08  harunodaira-2-10 harunodaira-2-09
努力の結集により立派な構築物が出来ました。 上流側は残存型枠施工でした。 法線も綺麗です。
harunodaira-2-11 harunodaira-2-12
毎日の労を労い、工事関係者で酒を酌み交わし色んな苦労話で盛り上がりました。 この現場を造り上げた精鋭たち。いい顔しています。

 

10月21日に 発注者である宮崎県環境森林部より中間検査を受けました。

まずは書類検査

RIMG0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、現地で現場検査です

RIMG0028 RIMG0030

まだ施工途中段階ではございますが、コンクリートの出来栄えもよい との講評を頂きました。
30リフト中 10月28日現在 21リフトのコンクリート打設です(70%)。
着手前と比べると 随分と進んできました。
途中、2回目のコンクリート打設直後に台風襲来を受け、
土砂で埋まってしまったトラブルに遭遇しましたが、
現場員の熱い気持ちと英知により なんとか ここまで到達。
これからも、安全第一で施工を進めてまいります。

RIMG2355

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下流側(左写真)

上流側(右写真)

RIMG2351  RIMG2337

 

春の平より・・・12日(金)の様子です。

 

昨日までの降雨により
年に数回しか放水しない耳川水域最上流側に位置する上椎葉ダムが放流され、
その影響で数キロ下流側に位置します諸塚の塚原ダムも全開放水となり
ダム堰堤の存在意味と人間との共存の関係を改めて感じた光景でした。

 

 

IMG_8601

 

*塚原ダム
通常は放流しても1~2本だが、8本全部の放流で上流での大雨の様子が想像されます

 

 

自然との調和そして共存・・・・これからの土木業界で生きていく中で
一番のテーマだと捉えこれからの施工に臨みたいと決意を新たにした次第です。

 


これはまさに天からのメッセージのように感じこの光景に見入ってました。

 

 

IMG_8623        IMG_8625

 

*上椎葉ダム(堤体上より撮影)
ダムの上から見るとすごい音とともに、吸い込まれそうな迫力も有ります。
宮崎だけでなく、熊本県の雨も流れ込んでくるため、ダムの裏はかなりの水が溜まっていました。
熊本の大雨がどれだけ凄かったかが分かります。

 

 

IMG_8615         IMG_8611

 

*上椎葉ダム(上椎葉ダム直下の国道265号線 針金橋上から撮影)
年に数回だけ行われるという放流のため数百メートル離れていても
放流による風で水しぶきが飛んでくるので凄いパワーで有ることが分かります。

 

 

 

ちなみに、この日は現地で起工式を執り行い、
滞りなく安全に工事が進捗するように祈願を行ったところでした。

 

 

DSCN0034-1        DSCN0036-1

6月7日(日)
この日は椎葉村一斉清掃の日ということで、着工前に
工事で使用する道路沿いに住む方々の地区の草刈とゴミ拾いのお手伝いに行ってきました。

 

6月2日、宮崎県はとうとう梅雨入りしました。
今年の梅雨はとても雨が多く、雨が心配される中・・・
梅雨の合間の曇り空、作業するにはちょうど良い気候で無事に草刈りを終える事が出来ました。

 

IMG_8566_(1280x960)      IMG_8561 (1280x960)

 

地元組合長の説明後、二手に分かれて作業開始です。

 

当社も開設工事に参加し、地域の方の要望で出来た上椎葉から大河内地区へ抜ける生活道路の清掃、
地域の方も当社の工事でともに汗を流したという方が沢山居られ、当時の話を聞かせていただきました。
地域の方々と和気藹々と笑い声が溢れながらも真剣に草刈とゴミ拾いをしました。
いろんなご縁を感じながらの作業、少しでも地域のお役に立てるなら私たちも大変嬉しく思います。

 

今後も、何かお手伝い出来る事が有れば積極的に参加したいと思っています。
お気軽にお声かけください。

 

IMG_8583_(1280x960)      IMG_8578 (1280x960)

 

間もなく工事が本格的に始まります。
今回は生コンの輸送により交通面でしばらくはご迷惑をお掛けすることも有ると思います。
地域の方に喜ばれるような工事をしていきたいと思っています。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

        

このサイトのトップへ

© 2018 建築・土木工事なら宮崎県日向市の株式会社内山建設. All rights reserved.